オイラ ノ ノウミソ

今までで一番YOGAに向き合ってるかもしれない

なぜなら、ほぼ毎朝、オンラインヨガに参加しているから。
これが一番のモチベーションになってると思う。

おいらが参加しているオンラインヨガはこちら↓↓↓
【chamaのやさしいオンラインヨガのお申込み(月謝制のみ)】

お月謝制でなんとひとつきにつき1,100円!!!
お安い・・・本当にいいのだろうか、と、最初にこのお話を聞いたときには思ってしまっただよ。
ただ、おいらとしては本当に、朝ちゃんと起きてヨガで一日をスタートさせたい、と、ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(無限大)っと思っていたくせになかなか実現させず、ほんの時たま、ほんの少しだけ実行していただけだったから、これは本当に嬉しくてありがたいことだと思った。
ちょうど新型コロナで自粛生活が続いていた時期でもあったこともあり、『リモートほにゃらら』がそれ以前よりも盛んになったこともあり、それよりも、新型コロナでの自粛が地球規模になっている中、おいらはそれとは関係なく、パニック障害になって自宅療養し続けていることから本当に本当に本当に(大事なことなので3回)運動習慣を身に着けたいと心から思っていたから、こんな嬉しくありがたいタイミングに出会えたことに感謝、感謝、感謝(大事なことなので)でいっぱいなのです。

朝の10分瞑想に始まり、かんたん太陽礼拝、太陽礼拝A&B・・・と、体と脳が徐々にしっかりと目覚めていくのを実感している。
おいらはだいたい7時までのタイムリミットと自分で決めて参加している。
自分の生活のリズムに合わせて選択できるし、また、ライブ配信された動画は録画保存されているので、コミュニティであとで観ることもできる。
おいらは土曜日と日曜日にはその週の録画されてモノの中から選んで再生してほぼ平日と同じように取り組んでいる。
始まってから1ヶ月と少し経ったけど、本当にこのオンラインヨガはおいらの生活になくてはならなくなっている。

それと、この【chamaのやさしいオンラインヨガのお申込み(月謝制のみ)】のお話を聞いたときに、もうどれくらい前だったか忘れたけど、【YOGA YOMU SNS】というサービスがあったんだけど、このSNSに参加していたときのような、楽しさというか、いや、それよりももっと前の、ブログができたばかりの頃のブログってWeblogをかんたんにいったものなんだよなんて言っていたころに、ライブドアブログで【YOGA LIFE】というブログを始めた頃のような新鮮な気持ちになった。

あの頃とは全く違う自分だし思いも全く違う、ヨガへの向き合い方なんてまるっきり変わった。
だけど、ワクワクするような新鮮な気持ちが蘇ったというか、初心を思い出したというか・・・

それ以上に、自分が求めていたものはこれだったんだ、と、ようやく気づくことができた、というのが一番しっくりくるかもしれない。

以前は【TOHOKU de YOGA】とかいってヨガイベントなどを通してヨガ人口を増やしたいとか思って活動していたこともあった。
けれど自分の本意とは違う方向に向かいそうになってそれは違うと悩んでいた頃に東日本大震災で被災。
活動で使っていたヨガマットもブロックも何もかも失い、「いい機会だ」と、ヨガから離れた。

おかげで体はヘヴィになるし、固くなるし、以前できたアーサナができなくなったり、と、余計にヨガから離れていったんだよね。

でも、就労準備支援員として社会福祉に携わるようになると、こんなときこそヨガが役に立つのではと思い、自分なりに再開した。

そして、パニック障害。

だからといって悲観していなくて、その時から今までのこの時間がとてもありがたい期間だった。
子供の頃から好きだったゴータマ・ブッダや仏教、禅、などについて本を読んだり、坐禅をしたり。
そのことで、ヨガをすることの意味にも気づけた。
(あ、それ以前に太極拳をやっていたことも大きく関わってるけどそれはまた違う機会に書こう)

そしてこのタイミングでオンラインヨガですよ!!!

あぁ、長くなっちゃったな。
この思いの続きはまた違うときに投稿しよう・・・

※画像は、東日本大震災前に行ったヨガイベントの動画のキャプチャ画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA