オイラ ノ ノウミソ

ノムリエetzcoの徒然草

■ 夏空というよりは、秋の空

もしかして。

今週の火曜日くらいから久しぶりの日差しがあったり気温が上がったりして、「あれ?お盆過ぎたら秋だよね?」と思うような夏らしさがあったりしていたんだけど、どう見上げても空は「秋の空」だ。


↑うちからみて北側の夕焼け空。

確かに日が暮れ始めると、ひんやりとしてくる。
それでなくても三陸沿岸は「やませ」のおかげ(?)で夏の気温が上がりにくい。
今年の8月は、梅雨が明けた途端に梅雨に入ったようだった。
やませの影響で、日照時間もかなり低い。
湿度が高い状態が続いていて、お盆明けに来た猛暑。
デジタル電波時計が「カビ注意」と「食中毒注意」を点滅させてる。


↑南東側の夕焼け空。

釜石湾と、尾崎半島と、釜石大観音さま。
いい眺め。

冬になると、この角度の左側から太陽が登ってくる。
見事な朝焼けを見れるようになるのもあと少し。

ありがたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


□ New Entry

MoMAstore
※ ランキング参加中!クリックお願いします!
にほんブログ村
△ Go to top of this page